検索

ストレッチの効果

ストレッチとは身体における伸長運動のことで、簡単に言うと柔軟体操の一種です。


筋肉は筋繊維が集まってできていますが、この筋繊維を過剰に伸ばしたり縮めたりという動きを繰り返すと弾性が失われ、硬く短いままになり、筋肉の炎症が生じやすくなり痛みの原因になります。


また、日常生活において同一姿勢を長時間保つことにより筋肉が緊張し、柔軟性が低下した状態では肩こりや腰痛の原因になります。


ストレッチは、コンディショニング、リハビリテーション、障害予防などを目的としています。


慢性的な肩こりや腰痛の改善や、辛い症状を繰り返さないためにも、日々のストレッチは重要な手段の一つと言えます。


【ストレッチの効果】


①外傷、障害の予防

②血行促進

③関節の動きの改善

④筋肉の緊張を和らげる

⑤精神的にリラックスさせ集中力を高める



【ストレッチを行う際の注意点】


①呼吸を止めない

②無理に伸ばし過ぎない(痛みを感じる少し手前で止める)

③伸ばす筋肉に集中する

④毎日行うのが望ましい

⑤各個人の柔軟性を重視する




49回の閲覧