検索

便秘解消のツボ

最終更新: 2018年10月1日

こんにちは。夫婦橋鍼灸院の小嶋です。


梅雨明けしましたね。これから益々暑くなりそうなので、皆様体調にはお気お付け下さい!


突然ですが、先日、はじめて便秘になりました。いやー、辛いですね。


「このまま出なくなって、イレウス(腸閉塞)になったらどうしよう」とか、「太りそう」とか悶々と考えてしまいました。


それ以前に、何かをするにしても意識がお腹にむいてしまい、他のことに集中できない事が辛かったですね。


私の周囲でも良くおられますが、特に女性の方で日々の便秘に悩んでいる方は多いのではないでしょうか?


今回は通勤中やお仕事中などでの、空いた少しの時間に便秘を改善できるツボを紹介します。


〇合谷(ごうこく)


手の甲にあるツボです。


親指と人差し指の付け根の中間あたりで、骨と骨の間のへこんでいる部分です。


「万能のツボ」と言われるツボで、便秘だけでなく様々な症状に効果があります。


反対側の手の親指と人差し指ではさみ、ゆっくりと圧迫しましょう。


〇神門(しんもん)


手首の付け根の小指側に位置します。


手のひらを上に向け、小指から手首までまっすぐ下ろして、骨と筋のくぼみのところにあります。


ストレスを軽減し、心を落ち着かせてくれると言う効果もあります。


反対側の親指で押しましょう。


強めに押すと気持ちいいです。


〇天枢&大巨(てんすう&だいこ)


お腹にあるツボです。


おへそから左右3~4cm外側にある天枢と、その3~4cm下に大巨があります。


押してすぐに腸が動き出す方もいます。


左右の人差し指と中指でゆっくりと押しましょう。



これら以外にも、症状によって様々なツボを使い分けます。


ちなみに私自身は天枢の鍼と、当院の一員であるリラクゼーションカプセルに入ることで症状がすぐに改善しました!


興味がある方はお近くの鍼灸師や、もちろん当院にもご相談下さい。


75回の閲覧