検索

肩こりは危険信号のサイン

皆さんこんにちは。夫婦橋鍼灸院の小嶋です。


今日は肩こりのお話です。


日々の生活で、辛い肩こりに悩まれている方も多いと思われます。


大半は純粋に姿勢や筋肉の問題ですが、中には危険な肩こりもあります。



□ 階段を上るなど、軽い運動の時にも肩が痛む  ……狭心症の可能性。


□ 手のしびれや動かしにくさを伴う ……脳血管疾患、、首や肩の神経・血管が圧迫されている可能性。


□ 首や肩を動かしていないのに痛む  ……骨の異常や内臓の病気の可能性。


□ 徐々に症状がひどくなる   ……がんなどの進行性の病気の可能性。



これらの症状はすべての方が当てはまるわけではなく、あくまで可能性です。


しかし、「いつもと少し違うな。おかしいな。」と思ったときに、病院受診という選択肢もあるという事をお忘れなく。


上記のような可能性を知ることで、病気の早期発見につながります。



35回の閲覧