検索

腰痛の状態に、日によりムラがある場合

皆さんこんばんばんは。夫婦橋鍼灸院の小嶋です。


腰痛を抱える方々の中で、日によって痛みの度合いにムラがある方がいます。


一日で急激に筋力が落ちたりすることは考えにくく、また、ヘルニアや脊柱管狭窄症で神経を圧迫しており、その圧迫が悪化したのであれば、痛みはムラではなく強くなった状態が続くはずです。


そこで考えられるのが、神経や筋力以外の要素です。


それは…


〇筋緊張(筋疲労)の状態

〇自律神経の状態

〇循環の状態

〇他の部分の痛みの状態

〇心理的要因


などが考えられます。


ヘルニアや脊柱管狭窄症などの疾患を持つ方は、痛みが強くなると状態が悪化したのではないかと心配になるかと思われます。


ムラではなく、徐々に痛みが強くなったり、今までなかったシビレが出たりする場合は早めの病院受診をお勧めします。


しかし、痛みが良くなったり悪くなったりムラがある場合は、疾患自体が悪化したと言うよりは、上記したようなその他の要因が大きいと思われます。


痛みにムラがあるからといって心配しすぎると精神衛生上悪いこともありますので、様々な要因の可能性があるという事も頭に入れておくと、気分的に少しは楽になれるのではないでしょうか。





206回の閲覧