検索

腰痛への負担が少ない起き上がり方

皆さんこんにちは。夫婦橋鍼灸院の小嶋です。


「寝ている状態から起き上がるときが辛いんです。」


このような訴えをされる腰痛の方が多くいらっしゃいます。


この時の対処法として挙げられるのが、“起き上がり方”の見直しです。


腰が痛いときは真っすぐに起き上がろうとしてしまうと、腰への負担が大きく痛みが強く生じてしまう可能性があります。


生活の中で痛みを生じさせてしまうと、それだけで筋肉の緊張が増して症状を悪化させてしまうこともあります。


まずは横向きになり、下になった腕の肘をついてゆっくりと体を持ち上げていくと良いでしょう。


ベッドで寝ている場合には、、横向きの状態からまずは足をベッドの下へ降ろし、そこから同様に肘や手を使い、体を持ち上げていきます。


根本的な解決ではありませんが、生活の中での腰への負担を軽減するには有効な手段と言えます。



4,177回の閲覧