検索

若い時の感覚で運動するのは危険です!

皆さんこんにちは。夫婦橋鍼灸院の小嶋です。


例えば、子供の運動会の両親参加競技で、走っている最中に転んでしまいケガをしている親御さんを見たことがあるかたもいるのではないでしょうか。


また、普段運動する習慣がない方が思い付きで突然ランニングなどの運動を始め、膝に負担がかかり、痛みが生じてしまうといったケースも多くみられます。


特に、かつてスポーツ経験があり、数十年ぶりに運動を再開するという人はは注意が必要です。


昔と同じ感覚で動いてしまい、体がついていかずにケガをする人が非常に多いためです。


体のコンディションは確実に衰えています。


昔と今が違うことを自覚した上で、無理のない範囲から徐々に運動をを始めていきましょう!




57回の閲覧